• 無為自然に"今"だから味わうことのできる宝物をみつけに来ませんか?

    ブルーベリーの「完熟した実」の見分け方

    ブルーベリーの一番美味しい時、それは「完熟した」時です。 全体的に青紫に色づいても、実はまだ完熟ではないんです。 今回は「完熟した実」の簡単な見分け方について紹介します。 ヒントは、実の付け根の部分に …

    続きを読む


    今時期おすすめの品種の紹介

    ブルーベリーの森あづみのの、今の時期のおすすめの品種を紹介します。 ティフブルー この投稿をInstagramで見る 神崎辰哉(幸せフルーツ工房 ブルーベリーの森あづみの)(@ttykanzaki)が …

    続きを読む


    9月でもブルーベリー狩りできます~すごしやすい季節の安曇野はいかがですか~

    9月と言えば、全国のほとんどの地域ではブルーベリーシーズンは終わっていると思います。 しかし、ブルーベリーの森あづみのでは、まだまだブルーベリー狩りを楽しむことができます。 長野県は、関東や西日本と比 …

    続きを読む


    ブルーベリーと一緒に「食べられるお花」はいかかがですか?

    「エディブルフラワー(食べられる花)」をご存じでしょうか。 食べられるお花は、意外なほど多く、ハーブティーに利用するバラフライピーやマロウなども食べることができます。 日本には花を食べる文化があまりあ …

    続きを読む


    ラビットアイ系ブルーベリーの一番おいしい時期とは?

    ブルーベリーの森あづみのでは、「ラビットアイ系」という品種のブルーベリーをメインに栽培しています。 長野県などの標高の高い寒冷な地域で栽培されているのは、寒冷地むけの(北部)ハイブッシュ系がほとんどで …

    続きを読む


    ブドウ棚のレストスペース

    ブルーベリーの森あづみのには、 「ブドウ棚のレストスペース」があります。 信州名産「ナイヤガラ」です。 流行りの大粒品種ではなく、どちらかというと「懐かしのブドウ」で、 長野県の中信地区などでは、昔は …

    続きを読む


    「ラビットアイ系」ブルーベリーとは?

    ブルーベリーの森あづみので、メインに栽培している「ラビットアイ系」ブルーベリーの一番果が色づき始めました。 日本で栽培されているブルーベリーは大きく2つに分類されます。 ハイブッシュ系(北部、南部)と …

    続きを読む


    ブルーベリーは「摘み取り体験」で食べるのが一番美味しい理由とは?

    一昔よりも、ブルーベリーはスーパーなどでもみかけるようになり、身近なフルーツになってきたのではないかと感じています。 一方で、ブルーベリーはどこで食べるのが一番美味しいのはどこかというと「ブルーベリー …

    続きを読む


    ブルーベリーが色づいてきています。

    全国のブルーベリー摘み取り園で、2022年の摘み取りが、ぞくぞくとスタートしていますね!! そんな中、「ブルーベリーの森あづみの」の2022年のオープンは、7月30日(土)です。 なぜかというと、今、 …

    続きを読む


    ラビットアイ系ブルーベリーも開花が始まりました

    「ブルーベリーの森あづみの」でメインに栽培しているラビットアイ系ブルーベリーも開花が始まりました。 長野県でラビットアイ系ブルーベリーをメインに栽培しているところはほとんどありませんが、ラビットアイ系 …

    続きを読む