• 無為自然に"今"だから味わうことのできる宝物をみつけに来ませんか?

    幸せフルーツ工房では、ブルーベリーの森(ブルーベリー事業)、ナッツの森(ヘーゼルナッツ等事業)、ハーブの森(メディカルハーブ事業)の3つの「森」を中心に運営しています。

    2019年にはブルーベリー栽培をスタートし、2021年に観光農園をオープン。

    2021年にはヘーゼルナッツ栽培をスタート。

    そして2022年には、食用バラ(ハマナス)を中心としたメディカルハーブ事業(栽培)をスタートしました。

    (↑2022年に栽培をスタートした食用バラ(ハマナス))

    ハーブは体調を整えたり、様々なお悩みを解決し、より人生を楽しむお手伝いができる可能性に満ちあふれた作物です。

    これまで、ハーブについてよりお客様に役立つ形で提供したいと、メディカルハーブコーディネーターやハーブ&ライフコーディネーター(共にメディカルハーブ協会認定)の資格も取得してきました。

    2022年5月にはカモミールの摘み取り体験を実施しましたが、ハーブの栽培や利用についてのワークショップなども開催していく予定です。

    (↑カモミール摘み取り体験の様子)

    農村コンテンツを通じて社会に貢献する農園として、本格的に取り組んでいきたいと考えています。