• 無為自然に"今"だから味わうことのできる宝物をみつけに来ませんか?

    今シーズンのブルーベリー狩りも残すところ、9月3日から5日の3日間となりました。

    食べごろ情報をお届けします。

    ブルーベリー

    ブルーベリーは、中生種を中心に、「メンデイト」、「ティフブルー」などが食べごろです。

    ブライトウエルなどの早生品種もまだ少し残っています。

    メンデイトは、どちらかというと古い品種ですが、甘味が抜群に強いのが特徴です。

    (↑「メンデイト」色が黒っぽいのが特徴です)

    実が柔らかいので、市場にはほとんど出回らない、摘み取り園ならではの品種です。

    ブドウ

    ブドウ棚の「ナイヤガラ」も食べごろです。

    こちらも、実が柔らかいので、生食では市場に出回ることの少ない品種です。

    無農薬で育てていますので、そのまま召し上がれます。

    ミニトマト

    「食べられる柵」に植えてある「ブラジルミニ」という固定種です。

    夏の終わりから秋にいくほど、味が濃くなって美味しくなるのが特徴です。

    フルーツトマトのような甘味はありませんが、「旨味」があるトマトです。

    ハーブ

    レモングラス、マロウ、ヒソップ、ラベンダー、ジェノベーゼバジル、パクチー、ナスタチウムなどが採れます。

    (↑ラベンダー)

    (↑レモングラス)

    (↑ジェノベーゼバジル)

    今シーズン最後の3日間となりますが、ブルーベリーの森あづみのを味わいつくしていただけると嬉しいです。