• 無為自然に"今"だから味わうことのできる宝物をみつけに来ませんか?

    「ティピー」を作りました。

    ティピーというのは、ネイティブアメリカンの移動式住居のことです。

    本場のものは、布をはって雨や風よけにしたり、中でたき火ができるように煙突の穴を作るようです。

    材料は地元の竹。

    ぼうぼうになった竹林を整備しながら有効利用したくて、竹を使いました。

    ブルーベリーの森あづみののハーブガーデンの中心に設置し、「ホップ」や「バタフライピー」といったつる性のハーブを植えて、グリーンカーテンのように仕立てたいと思っています。

    きっと子どもたちも、ティピーの中に入りたがると思いますので、ぜひ楽しんでください。