• 無為自然に"今"だから味わうことのできる宝物をみつけに来ませんか?

    “今”だから味わうことのできるものってたくさんあると思いませんか?


    完熟した旬のブルーベリーや様々な作物
    家族や友人と過ごす大切な時間
    今の自分自身
    今の風景、風邪、音、光・・・・

    今を丁寧にすごし、味わいつくす。そんなお手伝いができればとてもうれしいと思っています。

    ここ「ブルーベリーの森 あづみの」は、ブルーベリーの「」を中心に、信州安曇野の魅力あふれる風景の中で、大切な”今”を味わいながら、ゆったりとすごすことのできる農園を目指し作ってきました。

    また、「ど根性栽培」と呼ばれるブルーベリーをより自然に適応させることで、本来の力を発揮させる栽培方法に取り組み、さらに自然農法パーマカルチャーの理論を取り入れながら、資源もエネルギーもできるだけ農園内や周辺の地域の中で循環させ、持続可能な栽培と運営方法を実践してきています。

    長野県では大変めずらしい、ラビットアイ系ブルーベリーを中心に栽培しており、約60aの敷地(レストスペース等含む)に約600本のブルーベリーたちが住んでいます。

    ブルーベリーの摘み取りは、もちろん食べ放題、農園内にある、様々な果実や野菜も時期により食べることができます。

    農薬や化学肥料も一切使用していませんので、安心して、採りたてを楽しんでください。


    メディカルハーブコーディネーターの園主はめずらしいハーブもたくさん栽培しています。


    あなたの大切な”今”を丁寧にゆったりと、大切な人たちとお過ごしください。

    皆様にお会いできる日を心より楽しみにしております。